呑助タイコの飯と旅

お酒とサッカーJ3福島ユナイテッド大好きおばちゃんの、日々の食卓と観戦日記

飯坂さんぽ③

旧堀切邸を後にして、次はなかむらや旅館さんへ。

白壁土蔵造りでとても趣きのある素敵な旅館。

コチラの旅館をご主人のガイドの元見学します。

中に入ると囲炉裏と番台があり、時代劇の中に迷い込んだよう。

囲炉裏端でまずは軽く旅館の来歴とかを伺う。

なお震災からの再建に、我らが鈴木代表も関わっております。

そうしたお話を伺っていると、ご主人からクイズが出題される。

 

「これ、進研ゼミでやったところだ!」

 

もとい。

 

「これ、たむさんぽで見たやつだ!」

 

意気揚々と答えようとして、考え込む。

…答えなんだっけ?

クイズは覚えていたのに肝心の答えを忘れてしまい、残念ながら正解ならず。

 

色々お話を伺った後は、実際に建物を見学させて頂きます。

見学に夢中になってしまって写真は一枚しか撮ってないのだけど。

どこもかしこも職人さんが手で作った丁寧さ、美しさがあって。

いつか泊まりに来て、心ゆくまで館内をうろつき、建具やあらゆるパーツを眺めまわしたくなる素晴らしさ。

 

f:id:taiko_ike:20220705234820j:image

なおコチラが、一枚だけ撮った写真。

ステンドグラス自体も美しいけれど。

差し込む日差しが、時間によって廊下に華麗なモザイクを描くのですよ。

 

館内を一通り見学した後は、再び囲炉裏端へ。


f:id:taiko_ike:20220705234824j:image

西瓜とお茶をご馳走になる。

実の詰まった、美味しい西瓜。

みんな真ん中を好むので、遠慮なく好物の端っこをいただく。

少し瓜感の強いシャクシャクしたとこが好きなのだけど、今まで理解者に出会ったことはない。

でも摘果メロンの漬物が普通に商品として流通しているのだから。

絶対に同志はいると信じている。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 福島ユナイテッドFCへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村