呑助タイコの飯と旅

お酒とサッカーJ3福島ユナイテッド大好きおばちゃんの、日々の食卓と観戦日記

【アウェイ遠征】FC岐阜⑨

念願の初岐阜アウェイということは。

そうです。

 

f:id:taiko_ike:20221005225123j:image

念願の初ギッフィー!

コレを書くにあたって調べて、初めて知ったのですが。

ギッフィーのモチーフってレンガなのですね。何がしかの鳥だと思っていた。

だって、お尻のとこに尾羽っぽいのがあるから…。

レンゲモチーフと知ってから、あれは尾羽でなく花びらなんだなと理解したけど。 


f:id:taiko_ike:20221005225133j:image

そしてBTS養老のマスコットよーたんとギッフィーのツーショット。

 

f:id:taiko_ike:20221005225130j:image

福島サポに向けてサービス中のギッフィー。


f:id:taiko_ike:20221005225119j:image

会いたかったよー!

会えて嬉しいよー!


f:id:taiko_ike:20221005225127j:image

あと、かいづっちというマスコットも一緒にご挨拶してた。

岐阜県海津市のマスコットらしい。

 

さて、肝心の試合。

試合が単調だったり、お互い中盤でモタモタしてるわけではないものの。

お互い攻めきれず膠着していて、今日は45分が長く感じるな…と思いながら後半41分。

ンドカ•チャールス選手が抜け出しゴール前で出したパスを藤岡選手が決めて、岐阜が先制。

この時ンドカ•チャールス選手について走った福島の大森選手が、なんかいつもより走れていない感じがして不安を覚える。

しかし45分近くに、延選手がペナルティエリア内で倒されてPK獲得。

それを樋口選手が決めて、1-1で前半終了。

そしてハーフタイム明け、大森選手が交代…怪我じゃないといいけど。

後半、なんとかもう一点もぎ取りたいところだけど岐阜さんも中々ゴールを割らせてくれない。

だけれどコチラも岐阜さんの猛攻を凌ぎきり、1-1のまま試合終了。

悔しいけれど、よく守り切ったとは思う。

気持ち切り替えて宮崎に備えましょう。

まだ昇格の夢は、辛うじて潰えていないからね。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 福島ユナイテッドFCへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

【アウェイ遠征】FC岐阜⑧

さて日曜。

ついにやってきましたよ、念願のココへ!!

 

f:id:taiko_ike:20221005205018j:image

ばばーーーーん!!!

岐阜メモリアルセンター長良川競技場!!!!

 

めっちゃ交通の便が良い!

すごい!

 

f:id:taiko_ike:20221005205340j:image

この日は福島ユナイテッド農業部も出店しており、いもくり佐太郎を持った岐阜サポさんをちょいちょい見かけて嬉しくなるなど。

 

まずはスタグルで腹拵え。

この日は「激辛祭り」ということで、いろいろと辛いスタグルが用意されておりまして。

せっかくなので挑戦。

 

f:id:taiko_ike:20221005205536j:image

こにら飛騨牛コロッケを挟んだ黒いバンズが特徴的なバーガー「くろ助 激辛仕様」。

コロッケに一味粉が入っているのです。

辛いのは辛いけど、チーズがかかってるのもあり身悶えするほどではなかった。

 

あと、ツレが辛いベトコンラーメンを買ってきたのだけどうっかり写真撮り忘れ。

この日かなり暑かったので、写真の件を始めポカが多かったのよね。

反省。

 

f:id:taiko_ike:20221005205920j:image

飛騨牛の串。

辛い物だけだと不安なのと。

純粋に食べたくて。

飛騨牛美味かった。

 

あとスタグルではないけど…

 

f:id:taiko_ike:20221005210034j:image

ばばーーん!!

戦う喉の味方、浅田飴

少し前にポーチと飴と缶バッチのセットが当たる浅田飴130周年記念キャンペーンをやっていましてね。

万が一当たったら、声出し解禁になったスタジアムにポーチに入れた浅田飴を持っていくんだー!

と思いながら応募したら、まさかな当選。

念願かなってスタジアムに持ってきた次第です、うひひ。

 

そんなこんなで、戦う準備完了したとこで次回に続く。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 福島ユナイテッドFCへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

【アウェイ遠征】FC岐阜⑦

暑い中結構な歩数歩いたので、夜まで宿でひと休み。

体力が回復したところで、再び長良川へ!

 

f:id:taiko_ike:20221004181306j:image

夜の長良川

たくさんの観光船が川面に。

一際明るく光っているのは、演歌歌手と踊り手さんの乗ったステージ船。

川沿いには鵜飼見物の人達。

ここからが本番なのね、というワクワクとした空気が満ちている。

でも我らのお目当ては鵜飼ではないのです。


f:id:taiko_ike:20221004181312j:image

向かうは&nさん。

夜になって灯りがつくと、また雰囲気が変わって良い。


f:id:taiko_ike:20221004181249j:image

建物に入ろうとしたところで花火が数発。

鵜飼い漁が始まる合図なのかな。

 

さて、我らのお目当てはコチラ。


f:id:taiko_ike:20221004181222j:image

長良川かがりちゃん!

長良川温泉の温泉むすめなのです。

うかいや食堂という居酒屋さんにパネルと祭壇設置されているので、昼間来た時は会えなかったのですよ。


f:id:taiko_ike:20221004181340j:image

コチラ祭壇。

真尋ちゃんの缶バッチを奉納させて頂きました。

 

無事にかがりちゃんに会う事ができ、奉納も済んだので。

お楽しみタイムの開始です。

一杯目はコチラ。


f:id:taiko_ike:20221004181234j:image

ばばん。

長良川…の袋絞り、だと?

メニューに「長良川 600円」とだけ書かれていたのに袋絞り出てくるとは思わんじゃろ。

驚くわ。

 

f:id:taiko_ike:20221004183252j:image

ツレは金華山

黄色味が強い。

クセも強い。

古酒のような、それともちょっと違うような。

少し木っぽい香り。

 

あての一品目。


f:id:taiko_ike:20221004181300j:image

オススメのイカ刺し。


f:id:taiko_ike:20221004181351j:image

続いて秋刀魚。

どちらも旨い。

酒が進む。

 

というわけで2杯目。


f:id:taiko_ike:20221004181243j:image

バロン鉄心。

名前もラベルもかっこいい。


f:id:taiko_ike:20221004181346j:image

砂肝スタミナ鉄板。

旨い。

お酒も料理も美味しくて、語彙が無くなる。


f:id:taiko_ike:20221004181333j:image

締めは軽く発泡日本酒、すますま。

飲み口軽くて良き。


f:id:taiko_ike:20221004181316j:image

そしてツレの締めはベトコン。

岐阜のご当地ラーメンで、醤油ベースにニンニクと唐辛子というパンチのある味。

味見にひと口もらったんだけど、めちゃめちゃ美味しくて1/3くらい食べてしまった。

 

なお、これでお会計5000円行かなかった。

写真撮ってないけど烏龍茶も3杯くらい頼んでるんだぜ。

これだけ酒も料理も美味しくてこの値段、安すぎだよ。

 

帰り道。


f:id:taiko_ike:20221004181230j:image

観光船も見物客もいなくなり、ホテルや建物の灯りだけが灯る。

来る時の賑やかさが嘘のよう。

自然と脳裏に、芭蕉がこの地で詠んだという句が浮かぶ。

 

おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな。

 

うかいミュージアムで覚えたばかりの句だけど、本当にこの情景にピッタリでちょっと感動した。

 

ホテルに戻った後は二次会。

この日はよく歩いたせいか、帰り着く頃には小腹が空いてしまったんだもの。


f:id:taiko_ike:20221004181246j:image

毎度お馴染み地元カップ酒。


f:id:taiko_ike:20221004181238j:image

せめてもの抵抗で野菜系のお惣菜。

 

たっぷり歩いて、たっぷり食べて、たっぷり飲んで。

良き1日でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

【アウェイ遠征】FC岐阜⑥

長良川温泉のあとは、一度ホテルに戻ってチェックイン。

 

ところで、ホテルの周りの街並みがすごい良かったんですよ。

岐阜駅前の一角が繊維の問屋街になってまして。

昭和な感じの市場街、それも繊維服飾だからオシャレというかなんていうんだろう、良い感じでね。

ちょっと写真を見て欲しい。

 

f:id:taiko_ike:20221004174447j:image

f:id:taiko_ike:20221004174455j:image

f:id:taiko_ike:20221004174632j:image

建物の風情が良い、アーケードの骨組みが良い。


f:id:taiko_ike:20221004174641j:image

つる下がってる照明のオシャレな感じ。


f:id:taiko_ike:20221004174648j:image

突き当たりの壁すら良い風情。

壁の向こうは駐車場だけど、昔はもう少しアーケードが続いていたのかな?

 

私、こういう街並み、大好物。

岐阜大好き。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

【アウェイ遠征】FC岐阜⑤

オヤツタイムの後は、一度パンダプールマフィンさんに戻り再度お買い物。

あんまり美味しかったので、つい後で食べる用をね追加ゲットしてしまった。

 

そして日帰り温泉に入るべく、十八楼さんを目指す。

…が、この日十八楼さんは日帰り温泉お休み。

残念。

でも十八楼さんの辺りは、とても景観が良いのです。

 

f:id:taiko_ike:20221004130342j:image

コチラは下剋上鮎で有名な和菓子屋さん、玉井屋本舗さん。

 

f:id:taiko_ike:20221004130722j:image

この甘味屋さんの佇まいとか、大好きなやつ。

 

こんな風情のある町並みをキラキラした西日の中わ長良川からの涼しい風を受けながら散歩するのは中々に良き時間でした。

 

f:id:taiko_ike:20221004130358j:image

ホント良い町並みである。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

【アウェイ遠征】FC岐阜④

うかいミュージアムを出た後は、長良橋に向かって川沿いを歩く。

 

f:id:taiko_ike:20221004120841j:image

長良川の清流と金華山


f:id:taiko_ike:20221004120811j:image

鮎が住むだけあって、とにかく水が綺麗。


f:id:taiko_ike:20221004120749j:image

雄大な景色。


f:id:taiko_ike:20221004120754j:image

夕方になって日が落ちてきた。

西日を反射する水面。


f:id:taiko_ike:20221004120823j:image

長良橋に到着。


f:id:taiko_ike:20221004120804j:image

長良橋のたもとに雰囲気の良いマフィン屋さんを発見。

パンダプールマフィンというヴィーガンマフィンのお店。

ヴィーガンマフィンの名の通り、卵やバターと言った動物性の食品は不使用とのこと。

少し歩き疲れたので、ここでおやつをゲットして休憩することに。

 

購入したのはコチラ。


f:id:taiko_ike:20221004120834j:image

ばばん。


f:id:taiko_ike:20221004120758j:image

わたしの好物、ガレット。

齧るとサクっとしたした歯応えのあと口の中でほろっと解けて、優しい甘さと香ばしさが広がる。

美味しい。


f:id:taiko_ike:20221004120742j:image

すくなカボチャのマフィン。

すくなカボチャは岐阜特産のカボチャ。

しっとりとした口当たりとカボチャの甘味が最高。


f:id:taiko_ike:20221004120818j:image

同じくすくなカボチャのプリン。

カボチャプリンの上にいちじくのムースの層。


f:id:taiko_ike:20221004120829j:image

さらにその上にブドウとイチジク、豆乳のクリームが乗っている。

私、実はあまりカボチャプリンは得意でないのです。

元々甘いカボチャに生クリームやら砂糖やらアレコレ足して甘過ぎるというかなんというか。

でもこのプリンはカボチャの甘さをとことん活かした感じで、大変美味しかったです。

今まで食べたカボチャプリンの中で一番好きかも。

 

私は特段ヴィーガンではなく、卵もバターも生クリームも大好きなんだけど。

加齢とともにバターや生クリームたっぷりのものは胃がもたれるようになってきたり。

あと姪っ子が小さい頃、卵アレルギーでケーキとかプリンとか食べれなかったり。

なのでヴィーガンでなくても、こういう美味しい動物性食材フリーのお店はありがたいなって思う秋の夕方でありました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

【アウェイ遠征】FC岐阜③

うかいミュージアム順路、最初の展示はシアター。

中に入るとこんな感じ。

 

f:id:taiko_ike:20221003212054j:image

鵜舟の原寸大?模型と、その奥にスクリーン。

 

f:id:taiko_ike:20221003212326j:image

と思いきや、手前のスペースもスクリーンだった!

奥のスクリーンと連動して、臨場感あふれる鵜飼の解説が流れる。

何これすごい。

 

シアターの後は展示を見て回る。

撮影禁止の特別展示室には鵜舟に関するアレコレ。

 

撮影できる方の展示室には…

 

f:id:taiko_ike:20221003212540j:image

取って食われそうな絶妙なサイズの、巨大鵜の模型。

ゆるやかに嘴をパクパクしていて可愛かった。

 

鵜って結構長生きなんだなとか、鵜飼さんて宮内庁職員なんだとか、中々知ることのない鵜飼知識を得られて大変楽しゅうございました!

 

にほんブログ村 サッカーブログ 福島ユナイテッドFCへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村